散らかったものの片付けは旦那さん任せという人はクリック不要

共働き夫婦の家の部屋を快適する方法とは、、

お部屋を片付ける担当で夫と揉めていた私が
あるものを借りることでQOLがやばいことに

 

よくあるこんな悩み

 
 共働きなのに夫がお部屋を片付ける気がない
 帰宅が遅いときにお部屋を片付けるのはとっても面倒
 旦那に頼んでも物を移動させるだけ
 
ほんと、旦那って無精で非協力的ですよね。
 わたしの場合も条件は同じで
 
共働きなのに、生活費も折半なのに、家の片付けだけはわたしの全負担!
 
という、まあストレスがかかる日々を送っていました。
 
特に夜遅くなって片付けられないので部屋はちらかり放題じゃない!
 
 次の日にすると部屋はどんどん乱雑になる
 遅く帰宅した日は疲れていてやる気がしない
 旦那は非協力的か酔っ払い状態
 
と、はっきり言ってごみ屋敷寸前
 
そんな生活を送っていて
酔っぱらって何もしないで寝てる旦那に対して殺意を感じることもしばしば。
 

 
でも、旦那の気持ちを変えるのってまず無理じゃないですか?
 
だから旦那の気持ちを変えさせるのは諦めて
 使わないトレーニングマシン、着なくなった洋服や靴、を移動してしまおうと決心!
 
「そこで今増えている屋外型のトランクルームを借りることにした」んですよね。そうしたらイライラしてケンカばかりしていた「共働き我が家の夜の片づけ闘争」がものの見事に収まりました。
 
今回はトランクルーム利用のきっかけから具体的なメリットまで、、、
時系列順にお伝えしていきたいと思います。
 
共働きで時間がなく掃除、片づけの分担で悩んでいるあなた!
 
必ずお役に立てるわたしの方法は自信があるので最後まで読んでみてくださいね。

 
 

 共働きなんだから飲みに行くより少しは家事を手伝え
 

 
 

私たちは夫婦二人暮し、共働き。
私は勤務時間が長い(夜22時くらいまで)のですが、、
夫は定時上がりなのに毎日飲みに行って帰りは同じくらいです。
 
だいたい、
 「夫は飲み、私は帰って掃除など家事」
もう、そもそもこれがおかしい
 
生活費は半額なのに家事の負担は
私9夫1ほどで
新婚二年間くらいはイライラがマックスの毎日でした。
 
その中でも特に揉めていたのが家とお部屋の片付けと掃除。
こればかりは毎日やらないとゴミ屋敷一直線
 
「酒ですでにベロベロ」夜の掃除や片付けなどの家事分担では全くの戦力外っ!
 
「夜に帰宅して、どちらかが早い方がまずはお部屋の掃除と片付け」
 
のハズだったのですが、
 
大体夫が先に帰宅しても酔っているのでソファで眠りこけている。
 
「本気で離婚してやろうか」と思ったほどです。
 

こいつに掃除と片付けを任せておけば
いつかゴミ屋敷になり離婚になる、、、

 
イライラが限界に達した時
 
近所にトランクルームがあるのを発見。
広さはタタミ一畳弱から大きいものなら六畳以上のものまで。
 
そこまで運ぶ手間の心配もありますが、小さいものならダンボールに詰めれば無料での引き取りとお届けサービスといううれしいところもありました。
 
これでQOL(生活の質)も上がるのではないかと期待しつつレンタルボックス を借りてみることに。
 
そうしたら本当に効果はテキメンに現れました。
 
正直、不要な物を整理することでここまで生活がスッキリ一変するとは思ってませんでした。
 
 今までこんな便利なものがあったとは思ってませんでした。
 
時間の余裕がない時は
 
大きいものなら運搬サービスで、ただし有料。
小さくてダンボールに収まるものは宅配便のように引き取りお届けサービスのレンタルボックスの会社もあります↓
 
毎朝物に囲まれて絶望的な日々から解放され、夫に切れる回数も激減(でも無いわけではないです)
 
お部屋の整理で揉めている夫婦の方へ。
 
月々の投資は少し負担にはなりますが、夫婦関係と生活の改善にオススメです。
 

切羽詰まってるなら即!
 

初月の使用料は無料で管理費も無いです。

ネットで申し込めば3,300円割引でおトク!
 

こちらも便利!
預けたい荷物を無料宅配してくれる
トランクルーム【エアトランク】

東京以外でお探しならこちら
 
  検索してみよう身近なトランクルームとレンタルボックス